« 今年の初着物 | トップページ | ここのところ »

2005/01/17

もう10年

10年前の今日、大阪市のちょっと北、吹田市に住んでいた。そして地震・・・寝ていたのだけれどベッドの頭上にあるエアコンが落ちてくるんじゃないか?!恐い!!と思いつつも、じっと布団の中にいる事しかできなかった。棚からは物が落ち、マニキュアの瓶が割れたらしく匂いがする・・・が、電気は止まっているし部屋の中は真っ暗。一人でいるのが心細くて仕方なかった。そんなに震源に近い訳でもなかったけれど今まで生きてきて一番恐い地震だった。神戸に住んでいたらもっと恐かったんだろう。しばらくして、電気もガスも復旧したけれど、その日は会社は休みになり、1人じゃ恐いから、と近所に住んでいた同期の子が家にやってきて1日テレビを見て過ごした。テレビには映画か何かなんじゃないか?と思うような光景がどんどん映し出され唖然としつつ画面を見つめていた。
その後、しばらくの間は夜にお風呂に入るのが恐かった。お風呂に入っていて地震が起きたらどうしよう?それも真っ暗になったらどうしよう?と思っていた。そして大事な物(通帳やパスポートとかね)を持ち歩いてた。そして、少しの揺れでもかなりビクビクして過ごした。今でもエアコンの下に頭を置いて寝るのは嫌だったりする。
5年前、東京に来た頃にもよく地震が起きた。地震が多いとは聞いていたけれど、このままだと本当にここには住めないかも・・・と思っていた。その頃も夜は眠れず、昼間明るい時だけ眠れる、という状況になったりもした。しばらくして地震は落ち着いたから、まだ住んでいるけれど。
少しでも揺れると、すぐに10年前の事を思い出す。「地震=暗やみ=恐怖」とトラウマになってしまっているのだろう。

|

« 今年の初着物 | トップページ | ここのところ »

コメント

怖い体験したんだね...
大きい地震体験したり、大地震想定地域に住んでいると、
寝ている部屋の高いところにモノを置きたくなくなるよね...

投稿: 黒猫の なお | 2005/01/17 10:12

被災地の近くに住んでた人はもっと恐い思いをしたんだろうとは思いますけどね。
確かに、これ落ちてきたら困るな・・・という物は置き場に困ったりします(^^;;・・・寝る部屋=生活する部屋の1K住まいなので、とありあえず頭の近くには「落ちてきても大丈夫かな?(^^;;」っていうモノだけ置いてるかな?
結構、タンスが倒れてきて亡くなった人が多いそうなので寝室にタンスを置く場合は気をつけましょう〜。

投稿: non | 2005/01/18 01:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30742/2600138

この記事へのトラックバック一覧です: もう10年:

« 今年の初着物 | トップページ | ここのところ »