« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004/12/29

雪が降った

昨日から実家に帰省中。今朝、起きたら雪が降ってた。寒い〜・・・携帯で写真撮って載せたいが、実家だと私の携帯は圏外(^^;;なので送れない。残念・・・後日載せよう。
・・・と思ったけど写真撮る前に雨に変わって雪は解けてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/22

喪中?喪中じゃない?

今年は祖母が亡くなった・・・・・で、喪中だから年賀状は出さなくていいな・・・・と思っていたら、祖母の場合は喪は半年ほどであける、というのを知り年賀状を作った(すでに半年過ぎているので)。私の中では、もう喪はあけた・・・と思っているのだけれど何人かの友人から「喪中だったよね?でも、年賀状出しちゃった。ごめんね」とか「喪中だよね?」と聞かれ、改めてネットで調べてみる。う〜ん、、、、時と場合、場所や人によって喪中ハガキ出したり出さなかったり、期間も1年だったり150日だったり・・・いろいろ。ふむ、、、もう年賀状作っちゃったし(でも、なんとなく「おめでとう」の文字は入れなかった)・・・・って、何年か前母方の祖母が亡くなった時も普通に年賀状出しちゃってるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/17

着物でお出掛け「銀座〜浅草橋〜阿佐ケ谷」

着付け教室仲間の方々と銀座デビュー(笑)する事に。着付けを始める時間が予定より遅くなってしまい、1時間遅刻して銀座に到着・・・早速、軽くランチ、そしてアンティークモールなる場所に行ってみた。西洋問わず色んなアンティークショップがビルの3フロアにわたって入っていて、2Fには何軒か古着物の店が。ふらふらと眺めて終了。着物もいいけどアンティークの食器が気になり見てたけど・・・・やっぱ高い。
銀座は歩いてる人のスピードが着物に合ってるみたいで、歩きやすかった・・・けど、あまり行った事ないしキョロキョロとおのぼりさん状態(笑)ウィンドウを見ていいなぁ〜と思うけどなかなか中には入りづらい店が多いし。お財布の中を気にせずにお買い物できるなら楽しいだろうなぁ〜(^^;;
その後、浅草橋(住所は日本橋だけど)に、お直しに出していた着物を受け取りに行く。祖母の着物なんだけれど、着丈がぎりぎりだったので直してみた。渋い紫がかったグレーのお召し・・・・周りの人に「地味〜」と言われていたんだけれど、久々に見るとほんとに地味かも(笑)まぁ、明るい色の帯とかで可愛くなるはず。祖母の着物は色や柄がとっても私好みなんだけれど、いかんせん小さい・・・・このお直しに出した着物は大きい方だったけど、他のはだいたいつんつるてんになってしまい着れそうにもない・・・残念。
04-12-18_00-3504-12-18_00-37←これがお直しした着物。
そして、阿佐ケ谷へ。帰りにリサイクル着物の店に寄って半襟や小物に使えそうなハギレを物色。店の人に「古着だとサイズが合わなくて・・・」なんて言っていると、「男物着ちゃう人もいるよ」という話しを聞き、おぉ、その手があるのか!と納得。試しに男物の羽織を着てみるとなかなかいい感じ・・・・かなり欲しくなったけど、やめておいた・・・散財してはいけない(笑)でも、男物でもかなり大きいのじゃないと私には無理みたい・・・ちょっと手が長いっぽい(^^;;
04-12-18_00-42←これは買ったハギレ達。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/14

企画展参加中

04-12-15_01-34tukiumi07今日から26日までギャラリーたまごの工房で行われている「月と海と流転」という企画展に参加中。私はこんな感じの物を出してます。お時間&興味のある方はぜひ見に来て下さいませ。ちなみにDMには名前は載ってません(^^;;急に参加する事にしたので・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/12

35

とうとう四捨五入したくない年になってしまった(笑)
さて、この先どう生きていくか?とかそれなりに考えてしまったり(というか考えないといけない?(^^;;)色々と思うところのある年齢だな・・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/12/09

桜の木がなくなった

アパートの駐車場入り口に高さ5mくらいの割と立派な桜の木があった。今朝、出掛けようとすると駐車場に造園屋らしきトラックが停まっていたので何げに見ると、桜の木の枝が切られてほぼ幹だけに・・・・。え〜っ切っちゃうの???と職人さんに聞きたいくらいだったが急いでいたので、そのまま出掛ける・・・・そして帰ってきたら、見事になくなっていた。悲しい・・・・「春になったら桜の花がきれいだろうな」と結構楽しみにしてたのに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/08

冬だけれど

04-12-08_09-33.jpg
気分的にはまだ「秋の終わり」って感じ。まだ紅葉が残ってるし。個人的には寒がりなので、暖かいのは嬉しいけど、変な気候だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/05

喪中ハガキが届く季節

今まで、友人、知人の祖父母、あるいは父母の方が亡くなったので、新年の御挨拶は・・・・という喪中ハガキしかもらった事が無かったのだけれど、昨日届いた喪中ハガキは違った。故人の名前の所に書かれていたのは、短大を卒業してから約10年勤めた大阪の会社でお世話になった方の名前。すでに会社を辞めて5年、私が東京に引っ越した事もあり、お付き合いは年賀状のみとなってはいたけれど、、、就職の面接の際に初めて会い、その後も何かと「ご飯ちゃんと食べてるか?」とか、よく心配されたものである。何年か前に定年を迎えたくらいの年だと思うのだけれど・・・・。もう3年ほど大阪には行っていないし、前の会社関係の友達ともあまり連絡をとっていなかったので、亡くなった事を知らなかった。御冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/03

驚いた・・・

夕食を食べに出掛けた帰り道、自転車で帰ってきていると歩道の端に女の人が倒れている・・・・ん????どうしたんだろう?と自転車のスピードをゆるめ、、、、、大丈夫なのか?どうしたらいい?・・・と少し見ている間に若い男性が「大丈夫ですか?」と声をかけた。私も自転車を停め、近づいてみる。どうやら少しは意識はあるが、側に嘔吐した物もある。急性のアル中か?近寄ってきた見知らぬ数人で「救急車かな?」となり、声をかけた男性が救急車を呼び、倒れている女性の荷物から携帯を探しだし友人の方に電話。テキパキしててすばらしい。しばらくして救急車到着、女性は運ばれていった。そして、そんな時何もできない自分に、なんだかなぁ....と思ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »