« 世界遺産に | トップページ | フレッシュバジルとトマトのスパゲッティ »

2004/07/09

佐川の兄ちゃん


着払いで荷物が届いた。細かいお金を用意してなかったので、お釣りをもらおうとしたら「すみません、お釣りが足りないので、自販機かなんかで細かくしてきます」と言われ、「自販機ありますか?」と聞かれた。「出て左の方に」と教え、一緒に玄関先まで行く。すると、兄ちゃんはいきなり走り始めた。そして、自販機のある場所を通り過ぎ、広い通りへ出て左方向へ走り去ってしまった。おいおい・・・。仕方ないので広い通りまで出て、きょろきょろしていると反対側の歩道を走っている兄ちゃん発見。左方向へ走って行ったが自販機がないので反対歩道に渡って戻ってきたらしい・・・そう、今住んでるあたりはあんまり自販機など無いのだ。「佐川さ〜〜ん、こっちにあるんですけど〜」と呼び寄せ一安心。その自販機は少しだけ道路から奥まっているので、全く気づかず通り過ぎたらしい。んで、お釣りを作ろうと自販機に札を入れ購入・・・だが、しかしその自販機は普通サイズの缶は100円の自販機だった・・・出てきたお釣りは100円玉ばかり。10円玉が欲しかったのに、兄ちゃんかなり困惑。私もこの自販機は使った事が無かったので知らなかった。「あ、ペットボトルサイズのは130円ですよ」と言うと、またお金を入れ130円のお茶を買い、やっとお釣りをもらえた。おまけに「良かったらどうぞ」とそのお茶ももらい・・・兄ちゃんは恥ずかしそうに走り去って行った。お釣りのなかった宅配便も初めてだったけど、金額分かってたのにぴったり用意しなかった私も悪い・・・ごめんね、兄ちゃん。お茶をありがとう。

|

« 世界遺産に | トップページ | フレッシュバジルとトマトのスパゲッティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30742/931244

この記事へのトラックバック一覧です: 佐川の兄ちゃん:

« 世界遺産に | トップページ | フレッシュバジルとトマトのスパゲッティ »